面会交流ってなあに?

面会交流とは両親の離婚や別居によって離れて暮らす親と子が会って、親子としての時間を過ごすことをいいます。
面会交流は子どもの大切な権利です。別居親と会うことは子どもの成長や発達にとって必要なことです。
子どもは、どちらの親からも愛されたいと願っています。
「面会交流は親と子をつなぐ絆」です。子どもに「大好きだよ」「離れて暮らしているけど好きなんだよ」という気持ちを伝える方法です。




問い合わせ(利用方法)

平日の午後1時半~4時半まで電話でのみ受け付けています。




面会交流援助の手続き 1(事前面接)

ご利用の方々に下記事項の遵守をお願いしています。

①FPICは親子の面会交流が、子どもの福祉にかなう形で継続して実現できる援助を行います。
②父母は面会交流が継続できることを最優先にして援助者に協力してください。
③最終的に当事者で面会交流ができる事を目標に援助します。
   ※面会交流を継続するには,実施者と援助者との間の信頼関係が結べる事が大切です。




面会交流援助の手続き 2(申込書事務手続き・記入など)

事前面接の終了後に申込書を作成します。


①事前面接の終了後に申込書を作成します。
②申込書の記入が完成しましたら、申込書の写しをお渡しします。
③利用者(双方)には、申込書記載の注意事項を読み上げますので遵守してください。。
④調停条項(面会交流の合意内容記載事項含む)の写し(コピー)などを提出してください。
  FPICの規定の範囲内で、合意内容に沿った面会交流を実施いたします。
   ※事前面接料金は1組10,000円(父母各5,000円)です。




面会交流援助のための手続き 3(初回の日程調整をします)


初めての面会交流の場所は「名古屋ファミリー相談室(FPIC)」となります。
子どものために面会時間を厳守しましょう。




面会交流援助の実施 1

合意されている面会条件と事前面接でのご希望、ご要望を念頭に置いて当相談室での面会交流が円滑に実施できるように、専門のスタッフが連絡調整を行い、 実施場面での援助を行います。
相談室以外での面会交流も同様です。




面会交流援助の実施 2

当相談室が援助を行う活動は相談室での出会いの場の提供、お子さんの受け渡しなどです。
原則として当相談室の専門スタッフが2名で援助にあたります。
一年を経過するごとに更新手続きが必要です。




面会交流のための基本料金

基本料金 1回(60分)10,000円
当日のキャンセルは5,000円をいただきます。
原則として1年毎に更新手数料を5,000円いただきます。